TOW-IN SURF Foil

HydroFoil(ハイドロフォイル)を使用した、SUP FOIL /  プロ―ン・SURF FOIL /
 ウイングフォイル・ WING FOILスクールをスタート。
FOILをスクールを始める前に、波と風どちらをメインに楽しむ方向へ行きたいですか?
:SURF FOIL(PRONE BOARD FOILプロ―ンフォイル) サーフボードにFOILを付けて波に乗ります。
風&波:SUP FOIL FOIL専用SUPボードにFOILを付けSUPのように波に乗ったり、今話題沸騰のWING FOIL(ウイングフォイル)が出来ます。
どちらを楽しみたいか決まったら次はスクールへ!
                 【 FOIL スクール料金表 】
    SUP FOIL /  プロ―ン・SURF FOIL / WING FOIL(ウイングフォイル)
●トーイングフォイルスクールSTEP:1 パック料金 初回体験     120分 ¥16.500 (税込)
●トーイングフォイルスクールSTEP:2 パック料金 2回目以降  120分 ¥13.000 (税込)
※STEP:1~2(ジェットスキーガソリン代・ヘルメット+インカム・道具レンタル代込み)
● WING FOIL(ウイングフォイル)スクール STEP:3~4      120分 ¥10.000 (税込)
※(WING・BOARD・FOILレンタル代込み)
● 経験者WING FOIL スクール 道具全て持ち込み         120分  ¥7.000  (税込)
※会員様は特別価格となります。
【スクール料金、シャワー代などすべて込みの料金です】
時間延長の場合  30分  ¥3.500 (税込)
    ————  FOIL スクールのステップアップの流れ STEP:1~4 ———–
STEP:1 
先ずは詳しい知識と乗り方取り扱いを覚えることで安全に浮いくこと(フォイリングコントロール)
を練習します。
※低速でも安定飛行できる最新のFOILとボードを使用しジェットスキーで牽引します。
◎時速5km~フォイリングし始めますので 安心して始めることができます。
STEP:2
ジェットスキーで牽引し、フォイリングコントロールをしっかりとマスターします。
SURFやWINGなど次につながるようポンピングと言ってフォイルを上下させるだけで進むテクニックを
練習していきます
STEP:3 
SURFを目的とされる方はプロ―ンフォイルは波の中で・SUP FOILはパドルを使いトレーニングします
WINGを目的とされる方はSUP FOILとWING (ウイングフォイル)の練習に移ります。
STEP:4
WING FOIL(ウイングフォイル)で風を使いフォイリングコントロールの練習をします。
※道具はFOIL 専用のボードを使用します 2019.9.13 より
これによってかなり楽に乗れるようになります、始めての方でも安心してお越しください。
・KALAMA PERFORMANCE  FOIL BOARD 7’0”x31”x4 7/8”  154.5 liters
※ボード、フォイルの持ち込みでのスクールもOKです!!
※始めは低速でも安定して受けるフォイルを使用します。

波にパドルインする前に先ずは、FOILING フォイリングをマスターしましょう。

スクールはジェットスキー又はボートでTOW-IN (牽引)して行います。

ハイドロフォイルを使用した次世代のサーフィン、サップ、ウインドサーフィンが近年大注目されています。

ハイドロフォイル(水中翼)を使えば空中飛行が可能となり、魔法のじゅうたんのように空中に浮いたままで空中滑走することが出来、まるで鳥になったような感覚を味わえる乗り物です。

ハイドロフォイルボードが浮いて進む原理 ( SUP Foil &SURF Foil) サーフフォイル・サップフォイル

ボードの下に取り付けられたマストと呼ばれるフィンにフューサレージ(飛行機の胴体部分)という軸に翼が前後についているため、海中を進むことで前の翼で揚力を生み、まるで飛行するかのようにボードが浮いてきます。そして、ボード浮き始めたら直接海面に触れることがないため海面の接水抵抗を受けず、かなりのスピードを生み出すことが可能となり。波のブレイクする力でなく、うねりのパワーをそのまま受けスピードに転化するという新感覚な乗り物です。

インストラクターが実際に乗っている映像です! 乗った感覚が味わえるかもです。
フューサレージ:翼と翼をつなぐ胴体になるもの長いほど安定した飛行ができます。

マスト:フューサレージとボードをつなぎ、マストの長さにより空中での高さを調整するもの、長さによって浮くの高さを変えられるます。

※ボードも色々なタイプの物があります。

トレーニングをしっかり積めば、波乗りもスムーズに行えます!

2019年にリリースされた WING これもFOILに乗れれば簡単に遊ぶことができます!

【WING FOIL】ウインドサーフィンのようなカイトのような・・・

2019年にデビューして間もないWING+FOIL 手軽に遊べ、準備や持ち運びが便利で爆発的に広まり始めています!

手にした瞬間誰もが笑顔になるこのウイングは是非体験していただきたいスポーツです。

先ずはWINGの練習から、又はFOILの練習から、SUPとWING+ウインドサーフィンのボードとWINGでも

十分に楽しめます。

WINGにはハンドルタイプとブームタイプの2種類があります!!

どちらがいいのかは使い方と好みになります。

手軽で取り扱いも簡単なのが人気の秘密・・・・自由の翼を手に入れましょう!!

 

乗ってる感じはこんな感じです!

ワクワクドキドキが止まらないWINGFOIL

F-One / OZONE / DUOTONE / CABRINA / NAISH / GA / etc…

各社それぞれの形でリリースしてきてます。

「OZON WING」の画像検索結果「DUOTONE WING」の画像検索結果「NAISH WING」の画像検索結果「Cabrina wing」の画像検索結果「GA wing FOIL」の画像検索結果

FOIL/SUP FOIL/WING/WINGFOIL 販売してます

詳しく、知りたい方、ご相談、ご購入の際はご連絡ください。

 

 

【WINDSURFING FOIL スクール&レンタル】内容紹介

※トーイングはしません。

ウインドサーフィンフォイルのスクールになります。

・初回のみスクール料+FOILレンタル     2時間 ¥9.000 (税込)

・2回目以降はFOILレンタルのみ      2時間 ¥4.500 (税込)

※スクール基本料にはBBTを使用料が含まれています。
ウインドサーフィン FOILで一番乗りやすいフォイルをチョイスしています。
DEEPBOX,POWERBOXに対応しています。

WINDSURFING Foilが浮いて進む原理 ウインドサーフィンフォイル

ウインドサーフィンフォイルも原理は同じですが、波が無くても風の力を利用するため波を使ってフォイリングする以上に簡単に浮いて長時間楽に進むことが可能です。

WINDSURFING FOILはプレーニングのできる方であればどなたでも挑戦することができます!

WINDSURFING FOILは通常プレーニングしない風域のコンディションでも空中を飛行することが出来ます。

今までのウインドサーフィンの楽しさをさらに膨らませてくれます。 プレーニングできる方であれば一度は乗ってみていただきたい乗り物です、だってプレーニングの技術さえあれば鳥になったような感覚を得られます。

BBT

安全のためにヘルメット・インパクトベスト・を着用していただきます。

スクールはBluetoothを使用したBbTALKN’を使用しております。

みなさんカイ・レニーのようなライディングを目指して先ずはトレーニングをしましょう。

カイ・レニーの動画はこちら。

ある程度できるようになり、波に乗ろうという方は波乗りに特化したショップさんをご紹介いたします。